風俗嬢の変態度調査

いつもの時間は楽しいからこそ

風俗に行く時にはあまり力まないようにしているというか、そこまで意識しないようにしているんですよね。なぜなら、普通に利用するだけでも十分に楽しいからこそです。風俗はそこまで力むものではないというか、普通に女の子と接するだけでも十分に楽しい世界が待っているんじゃないかなって思うんです。もちろん特別なサービスだとも思うんですけど、日常的なサービスでもあると思うんですよね。頻度の問題もあるとは思うんですけど、何度も利用していれば次第に非日常から日常へと移行していくと思うんです。でも、日常になったからと言って、つまらなくなったとかって話ではないですしね。自分の好きなように、いろいろな気持ちで楽しめるものだと思うんですよ。それもまた、風俗の魅力の一つだと思うので、風俗を楽しむのであれば、自分もあまり深く考えず、いつも通りに楽しめればそれで十分なんじゃないかなって思うようになりましたね。まぁこれも経験です(笑)

明るい子とまるで…

彼女、化粧っ気があまりないし、それに明るい雰囲気もあって、あまり「風俗嬢」って感じがしない子だったんですよ。普通の女の子と遊んでいるかのような気持ちというか。それがリアルだったので、こちらの快感もそれ相応なものになったんじゃないかなって思いますよね。まさかあそこまでっていう気持ちはやっぱりありましたよ。それに、あまり気取っていないので、そこもまた、普通っぽいというか。風俗嬢ならではな演出も特になく、普通の女の子と楽しんだだけ。そんな時間だったので精神的な部分での満足感は相当なものになりましたね。サービスじゃないんです。プライベートなんです。もちろん実際には風俗というサービスを利用しているだけだってことくらいは自分でも分かっているんですけど、それでもやっぱり気持ちの面では違うというか。アンダーヘアにしても全然手入れをしていなかったんですけど、それがかえってナチュラルな雰囲気を出していて良かったんですよ。